副業前に必見!11万円分無料セミナーご案内 >>

緊急!コロナショック株安!投資初心者はどう対応すべきか

コロナショックの下げ
うりと

こんにちは!うりとです。

今回は緊急で、コロナショックと株安の見解を書きます。

長期投資の観点から、投資初心者の積み立て投資にはどう対応すべきかを解説します。

ニューヨーク・ダウ、大きく下げましたね^^

リーマンショック直後に記録した8%に迫る、2,013ドルの下落(3/9月曜)できつい下げでした。

その後3月12日木曜日には2352ドル安(率でマイナス9.9%)を記録!

翌週3月16日月曜日には2997ドル安(率でマイナス12.9%)で記録更新です!

原油価格の指標も、つい先日まで50~60ドルだったのが、30ドル台になってるし、

為替も1ドル=101円台をつけていて、

投資からお金を引き上げるモードに入っているようです。

これは、しばらく長引きそうですね。

この大騒動は、そう簡単には、おさまりそうにない気配です。

しばらく、上げたり下げたり、また暴落したり、急騰したり

繰り返しそうな雰囲気です。

この記事では、この大騒動に投資初心者は、どう対応すべきかをお話ししていきます。

コロナショックとリーマンショックの株安比較

以下にyahoo financeから画面コピーした、S&P500のチャートを貼り付けました。

リーマンショックの時は、半年くらい、上昇と下落を繰り返して徐々に下落していってますね。

今回はどうなるか?神のみぞ知る、です。が、

覚悟は、しておいたほうが良さそうです。

これは、でも、長期投資の観点からみると、

すごくありがたいですね。

リーマンショック2008年以来の下げ局面です。

2009年から、V字回復してきた株価は2020年まで10年以上、

きれいな右肩上がりで上昇してますので、そろそろ調整しても

いいし、そのほうが健全ですね^^

コロナショックの下げ

投資をはじめた初心者のあなたへ

いま言えることは、下落に驚いて、安易に売ってはダメということです。

この下げた場面で、せっかくこれまでコツコツ積み立ててきたものを売っていると、いつまでたっても金融資産は増えません。

株って下げるものなんです。株はたいして要因がなくても10~30%くらい平気で下げます。

しょっちゅう下げてます。

でも、株価は戻ります。数年かかっても戻ります。

なぜなら、人間の発展したいという欲望が企業を発展させ進化させ、

株価にも反映するから。

だから、どっしり構えていてください。

株価が下げれば下げるほど安く積み立てられる

投資初心者の人で、

このブログでおすすめしているインデックスファンドを買い始めた人にも^^

インデックスファンドの積立投資は、下げれば下げるほど安く積み立てられるので、下げてる局面でコツコツ買うのが、将来20年後~30年後になってみると、

「あのとき、安くたっぷり買えたのが、こんなにも利益が出てる!」となります。

長期投資の観点から言えば、下げている期間にこそ、淡々と積み立て投資を続け、買うべきなのです。

これは、次回の記事でお話ししますが、「ドルコスト平均法」という買い方で、あなたに大きなメリットになります。

繰り返しますが、いま、売っていては、すべて水の泡になってしまいます。

株も商売と同じで、「安く買って、高く売る」が基本です^^

だから、月に2万円ずつ積み立てるとしても、安い期間が長く続いているほうが

将来20年後~30年後に株価が高くなっているときになると、すごく利益が出ているということになりますから、

ほんとうに、いまが始めどきですね。

じっくり、ゆっくりと金持ちになりましょう^^

▼副収入を得たい人必見!おすすめ無料セミナーのご案内▼


オンラインセミナー
うりと

あなたは、副業で成功するもっとも確実で効率的な方法を知っていますか?

その方法とは

単純ですが

すでにビジネスで成功している人から習うこと】です。

僕が副業を始めたのは15年前ですが

ほとんど独学だったため、たくさん失敗してきました。

あるときはデイトレーディングで

なんと数百万円も大損したほどです。

そんな僕が、

副業を始めたころに出会っていれば

確実に人生が変わっただろうな~

という無料教材があります。

その無料教材のタイトルは

次世代起業家育成セミナー・特別編

これまでに累計4000人以上が受講し、

満足度95%以上という超人気セミナーです。

このセミナーをきっかけに、

副業月収100万円などの結果を出した人も

たくさんいるのですが・・・

それだけ聞くと、

なんだか怪しいですよね?

僕自身も最初は怪しいと思ったので、

あなたの気持ちはよくわかります^^;

では、実際にセミナー映像を視聴してみて、

本当に怪しかったのかどうか?

詳細を次の記事で解説していますので、

これから副業で成功したい人は、

ぜひ読んでみてください!

著者プロフィール

うりとアイコン-1

うりと

スキーと音楽と建築・インテリアが大好き。

零細企業のサラリーマン。

両親離婚で母子家庭の極貧家庭に育つ。

大手アパレル本社で馬車馬のように商品企画を仕事とする生活の繰り返しの中、

いつまでこれが続くのかと、疑問を感じ始める。

大手アパレル在社中に副業で米国株式短期売買を始める。

しかし短期売買では失敗を経験し、再起して2004年から米国株式長期投資を開始。

2014年に金融資産総額が1億3000万円に到達。

現在も零細企業のサラリーマンを続けるかたわら、冬はスキー(モーグル)に明け暮れ、オフシーズンは、「副業やお金で成功する人をひとりでも増やす」を信念にブログを配信中。

シェアしてね!

4 件のコメント

  • うりとさん、こんにちは。スクール生のAyaです。
    お世話になっております!
    記事拝読しました。最後の一文に、「いまが始めどき」とありましたので、
    今年分、未着手のNISA(いつも投資信託)をとりあえず買おう…と思いました。

    お恥ずかしい話、「狼狽売りはダメ」の意味がはっきり分かりませんでした。
    文脈から「今回の下落で驚いて、直ぐに売ることはダメ」ということと想像
    していますが、初めて聞く言葉でしたので、伺ってみました。

    「何となく税金が得だから」と、NISAや、iDeCoを始めた私。勉強させて頂きますので、
    引き続き宜しくお願いいたします。

    • Ayaさん、こんにちは!
      コメントいただきありがとうございます!

      「狼狽売りはダメ」=「今回の下落で驚いて、直ぐに売ることはダメ」で、合っています^^
      狼狽売りって、ふつうは使わないことばですよね。

      できるだけ、専門用語使わず、わかりやすい記事を書くように心掛けますので、Ayaさんのご意見、ありがたいです^^
      (さっそく記事内の「狼狽売り」を簡単なことばに修正しました。)

      いいですね!NISAや、iDeCoを始められたのですね!
      長期の積み立て投資には、つみたてNISAや、iDeCoはおすすめです。
      利益の20%も取られる税金の免除になりますしね!

      Ayaさんたち読者の方に、僕の記事を読んでいただけると思うと、
      とても励みになります。
      こちらのほうこそ、よろしくお願いいたします。

  • 返信ありがとうございます。
    「狼狽売り」の意味、想像通りでよかったです。
    記事から、なくなってしまったんですね(>_<)
    でも、せっかく覚えたので、今夜、夫に話して自慢してみます。
    お忙しい中、すみませんでした。

    • Ayaさん、
      どういたしまして!

      せっかく覚えていただいた「狼狽売り」ですが、
      わかりにくい用語は、読者のストレスになるので、ことばを変えました!

      ぜひ、今晩旦那さんにお話しして
      自慢してください。
      「知ってるよ」って言われかも!?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です