副業前に必見!11万円分無料セミナーご案内 >>

米国株インデックス・ファンド投資はローリスクなの?

米国株インデックス・ファンド投資はローリスクなの?
うりと

こんにちは!副業お悩み解決ブロガーのうりと⇒プロフィールです。

インデックス・ファンド投資とは、

指数(=インデックス)に

連動した運用を目指す

投資信託(=ファンド)を、

長期保有する投資方法です。

指数(=インデックス)とは、たとえばS&P500のような

アメリカ最強の企業のうちの500社で構成される株価指数のことですね。

さて、「米国株インデックス・ファンド投資は、ローリスクなのか?」について、

結論からですが、答えは、「ローリスクだとも言えるし、ローリスクでないとも言える」という、釈然としないものになります。

どうして、ローリスクなのか?また、ローリスクでないのかを解説していきたいと思います。

この記事を読み終えると、インデックス・ファンド投資のリスクについて初心者のあなたでも理解が深まり、やってみる意義を見い出せるようになりますよ^^

インデックス・ファンドは投資信託の一種

インデックス・ファンドは、投資信託という金融商品の一種です。

投資家から集めたお金を、大きな資金にひとまとめにして運用するのが投資信託で、

それを、S&P500などの指数に投資するのが、S&P500インデックス・ファンドになります。

パッシブ運用

インデックス(指数)に投資することで、あなたが「株を買う会社」のことなどまったく知らずに、 すべての株を買うことになります。だから頭を使わないで済みます。これをパッシブ運用と言い、インデックス・ファンドはパッシブ運用になります。

アクティブ運用

「どの株を買うべきか、どの株は避けるべきか」を判断するプロの、

アクティブ・ファンドマネージャー(専門家)が 運用することをアクティブ運用と言います。

アクティブ・ファンドがインデックス・ファンドの投資実績を上回ることは難しく90%のアクティブファンドマネージャー(専門家)はインデックスに勝てないというデータもあります。

インデックス・ファンド投資のメリットは?

少額から始められます。証券会社によっては100円から購入できるところもあるようです。

少額でも投資に参加できるメリット

僕は、¥10,000 投資するよ。

私は、¥20,000 ね。

俺は、¥15,000 だ。

私は、¥5,000 でーす。

 

運用会社

ファンドの運用会社

個人投資家から集めたお金を、大きな資金にひとまとめにして運用する

インデックス・ファンドには販売会社、運用会社、信託銀行という3つの金融機関が携わります。

しかし、万が一、3つのどれかが破たんしても、しっかりと制度として保証されていますので、投資家が損することありません。

つまり、資産に影響はなく、すべて守られます。銀行預金のように「1000万円まで守られる」といった額面の上限がなく、投資した資産は額面に関わらず保全されます。

どの機関が破たんしても資産に影響がないメリット
  • 販売会社…証券会社や銀行。インデックス・ファンドの取引をする窓口。
  • 運用会社…運用のみを行う。信託財産の管理には関わっていない。
  • 信託銀行…運用会社と委託契約を結び、投資家から預かった信託財産を保管・管理する。この信託財産は信託銀行自体の財産と分別して管理することが法律で義務づけられている。

なぜローリスクといえるの?

インデックス・ファンドは、何十から何百、何千もの銘柄に分散投資することが簡単にできるため、リスク分散されていて、ローリスクだと言えます。

つまり、その内のどこか数社が倒産しても、影響があまりないと言うことができます。

そういう観点からは、ローリスクだと言えます。

すべての卵を一つのカゴに盛るな」という格言がありますが、卵を一つのカゴに盛ると、もしそのカゴを落としたら、全部割れてしまいますが、複数のカゴに分けて運べば、誤って一つのカゴを落としてしまっても、他のカゴの卵は安心だ、という意味があります。

これは、特定の銘柄のみに絞るのではなく、複数の銘柄に「分散投資」したほうがよいという教えです。

インデックス・ファンドは分散投資が手軽にできるツールですね。

ではローリスクではない理由は?

なんといっても、株式への投資です。元本保証はありません。いくら数百社に分散投資されていても、インデックス指数自体の大暴落は、何度も起こっています。

そういう意味では、ローリスクではない、と言えます。

(しかし、長い期間でみると、米国株のインデックスは常に右肩上がりで上昇しています。つまり、大暴落があっても、10~20年単位で見れば、それを凌駕する上昇があるということです。)

日米株価比較
引用:マネックス証券 米国株セミナー動画より

リスクをとらないリスクが一番怖い

「株は大暴落があるので怖いから、インデックス・ファンドの投資はしない」と、あなたが考えるとしたら、それが一番怖いかも。

この低金利時代に、すべて預貯金で貯めていても、お金は充分には貯まりません。

収入の1割でもリスクをとって、長期投資に回すことが10、20、30年後の将来、大きな資産成長をもたらします。

このブログでは、インデックス・ファンド投資の具体的な方法を解説していきますので、次回もご期待ください。

まとめ

・インデックスファンドは投資信託の一種。パッシブ投資とアクティブ投資のちがいを理解。

・インデックスファンド投資のメリットは、資金のハードルが低く、少額からでも投資可能なこと。また制度がしっかりとしていて運用機関の破たんから資金が守られるのも大きなメリット。

・ローリスクか、ローリスクでないかは、各側面からの見方でどちらとも言うことができるが、「リスクをとらないリスク」が最もリスクだと言える。

以上が、今回のまとめになります。

▼副収入を得たい人必見!おすすめ無料セミナーのご案内▼


オンラインセミナー
うりと

あなたは、副業で成功するもっとも確実で効率的な方法を知っていますか?

その方法とは

単純ですが

すでにビジネスで成功している人から習うこと】です。

僕が副業を始めたのは15年前ですが

ほとんど独学だったため、たくさん失敗してきました。

あるときはデイトレーディングで

なんと数百万円も大損したほどです。

そんな僕が、

副業を始めたころに出会っていれば

確実に人生が変わっただろうな~

という無料教材があります。

その無料教材のタイトルは

次世代起業家育成セミナー・特別編

これまでに累計4000人以上が受講し、

満足度95%以上という超人気セミナーです。

このセミナーをきっかけに、

副業月収100万円などの結果を出した人も

たくさんいるのですが・・・

それだけ聞くと、

なんだか怪しいですよね?

僕自身も最初は怪しいと思ったので、

あなたの気持ちはよくわかります^^;

では、実際にセミナー映像を視聴してみて、

本当に怪しかったのかどうか?

詳細を次の記事で解説していますので、

これから副業で成功したい人は、

ぜひ読んでみてください!

著者プロフィール

うりとアイコン-1

うりと

スキーと音楽と建築・インテリアが大好き。

零細企業のサラリーマン。

両親離婚で母子家庭の極貧家庭に育つ。

大手アパレル本社で馬車馬のように商品企画を仕事とする生活の繰り返しの中、

いつまでこれが続くのかと、疑問を感じ始める。

大手アパレル在社中に副業で米国株式短期売買を始める。

しかし短期売買では失敗を経験し、再起して2004年から米国株式長期投資を開始。

2014年に金融資産総額が1億3000万円に到達。

現在も零細企業のサラリーマンを続けるかたわら、冬はスキー(モーグル)に明け暮れ、オフシーズンは、「副業やお金で成功する人をひとりでも増やす」を信念にブログを配信中。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です