副業前に必見!11万円分無料セミナーご案内 >>

その2「資産形成のために時間を使う。」えぇ?医者に金持ちは少ないの!?

資産形成のために時間を使う
うりと

こんにちは!うりとです。

『医者に金持ちは少ない』!?と、衝撃的な見出しが冒頭にくる、この章。

お医者さんと言えば、決まって高収入と、僕らの共通認識があるはずですが・・・

今回は、成功を生む7つの法則その2として「資産形成のために時間を使う。」をお伝えします。

それと、この本に出てきた、投資アドバイザー」について、僕のグッドアイディアがあるので、ぜひ記事の最後までお読みくださいね^^

今回の記事は気合を入れて書きましたので、少々長いのですが、頑張って読んでくださいね。

医者に金持ちは少ない

今回は蓄財劣等生で夫婦ともに浪費家のサウス医師一家と、

蓄財優等生で夫婦ともに倹約家で、資産形成のための時間をたっぷりとる、ノース医師一家の比較で展開されます。

実はお医者さんには蓄財劣等生が多いという事実!

なぜならば、医者には世間体があるので、いい家に住み、いい車に乗り、いいスーツといい靴を履いていないと信用されない職業だからです。

庶民のような暮らしをしたお医者さんは奇異に見られるのです。

必然的に、支出が多くなる^^;

しかもほとんどの時間と英知を患者に注ぎ込むので、自分の懐具合まで気が回らないとも言えます。

お医者さんが、患者の事よりも、投資やお金儲けのことで頭の中はイッパイ、というのは困ります。

一般庶民と違って、ちゃらんぽらんな仕事態度では務まらないのがお医者さんの仕事です。

そういう意味でもお医者さんには、頭が下がります。お医者さんにはリスペクトをこれまで以上にしたいと感じました。人命や、病気を治すこと、患者の事を第一に考えないと務まらない仕事だと・・・

お医者さんが資産構築にハンディキャップがあるのは、社会に出てお金を稼ぎだせるのが、遅れることも要因だそうです。

なぜなら、インターンなど勉強期間が長く、下手すると高卒の自営業者よりも10年以上も稼ぎ出す時期が遅れるからです。

10年あれば、一財産築けることは、僕にも実感がありますので、納得です。

お医者さんの卵が勉強しているころ、高卒の自営業者はどんどん稼いでいるという、構図です。

妻や夫が浪費家だったら

夫婦の間でどちらかが浪費家で、金銭感覚が違うとき、資産を築くのは難しいと、この本は書いています。

もちろん夫婦の両方が浪費家なら、資産を築くのはまずムリと・・・。

そして、高級車や高価な服などのぜいたく品に使う時間と資産運用計画に使う時間は反比例するとのご指摘です。

アメリカの億万長者の過半数以上は300万円(1ドル=100円換算)以上、車に払ったことはないそうです。

超高級車を買えば資産形成に影響が出るのは当たり前ですからね。

ちなみに、蓄財優等生のノース医師は、120万円の平凡な車を購入しているようです。

蓄財劣等生のサウス医師は、720万円の高級車を購入していたそうです。その翌年も、650万円のポルシェを購入したとのこと!(車が好きらしい)

その上、奥さんも服や宝石にふんだんにお金を使えば、蓄財劣等生になるのは、無理もないですね。

資産形成のために時間を使う

とにかく、なんとしても、億万長者になりたいなら、「資産形成のための時間をとれ!」というのが、この章のテーマです。

自分の仕事の忙しさにかまけて、「資産形成のための時間」をとらなかったら、億万長者にはなれないよ、と主張。

いっときも早く、資産計画を始めることが大事と、書かれています。

そして、どんな計画を立てても実行しなければ意味がないし、その計画を実践・実行することがなによりも大切です。

「なにも禅僧のような生活をしろとは言っていない。」とのこと。

仕事・資産計画・投資・消費をバランスよくこなしていけば、資産は築けるのだ、と綴られています。

そして億万長者の95%は株を所有しています。資産の20%以上を上場株に投資している事実があるようです。

しかし株の売買をすることは殆どありません。億万長者の3割以上の人は6年以上、株を持ち続け、売り買いを頻繁に行うことはないそうです。

ここでおもしろい話が1つ

証券ブローカーは、他の業界に比べ高収入だし、投資に必要な調査データも簡単に入手しやすい立場にあります。しかも自分のコミッション(手数料)分だけ安く売買できるのです。

これだけ条件が揃っているのに、証券ブローカーが資産家であることは稀だ、とのこと。

その理由を証券ブローカーの人に直接聞いてみると・・・

「株をずっと持ち続けると金持ちになることはわかってはいるんですが、ついつい動かしてしまうんですよ。なにせ、ずっとモニターで株の上がり下がりが見れますから・・・」

との答えだったそうです。この証券ブローカーは年収2000万円だが億万長者ではないそうです。

以前に記事のタイトルにもしましたが、まさに「貧乏人のデイトレ(短期売買、投機)、金持ちのインベストメント(長期投資)」ですネ^^

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

投資は自分の判断で

ノース医師の場合、月に10時間は「次に何に投資するかを考える」時間を設けるということです。

サウス医師の場合、月に3時間ポッキリ。

時間はさておき、自分のあたまで、じっくりと次の投資先を考えることは、億万長者になるには避けられないプロセスですね。

”投資は自己責任”と、よく言われますが、どんなに投資アドバイザーから良い助言をもらったとしても、最後に投資を決めるのは自分自身です。

例えば医者の場合、医療のプロなのだから、どんな優秀な投資アドバイザーよりも医療分野に関しては、専門なので詳しいはず。

自分がよくわかっている分野に投資することが大切とは、あのバフェットもよく口にしています。

投資アドバイザーの選び方

この章の最後には「投資アドバイザーの選び方」という見出しがでてきます。

欧米の先進国の富裕層は、必ずと言っていいほど一家に一名、おかかえ投資アドバイザーを雇うと聞いたことがあります。

きちんと面接して、優秀な投資アドバイザーを選ぶそうです。

今回僕がいちばん言いたいことはここから!

「投資アドバイザー」に関しては、僕にいいアイディアがあります。

日本人でニューヨーク・ウォール街を拠点にヘッジファンドを運営する堀古英司さんという方がいらっしゃいます。

ヘッジファンドというと、なにか近寄りがたい、一般人は買えない、と思われるかもしれませんが、堀古さんのファンドは楽天証券で購入できます。

この方は、テレビ東京のモーニング・サテライトや、WBSに昔から出演していて、よく知っている方も多数いらっしゃるでしょう。

2006年の9月に楽天証券で堀古さんの「ホリコ・フォーカス・ファンド(愛称:自由の女神)」が買えるようになったので、僕も少額だけですが、堀古さんに運用をお任せして、かれこれ15年近くになります。

堀古さんは、毎月、ニューヨークからオンラインで、運用報告会を1時間程度開催してくれて、僕らのようなファンドを購入している者に、ファンドの運用状況の説明のあと、マーケットのあらゆることの質問に答えてくれます。

事前に楽天証券を通して質問をメールしておくと、ちゃんとその月の運用報告会で回答してくれます。

まさに、投資アドバイザーそのもの!!

とても誠実で、「この銘柄はどうか?」と質問しても、自分の調査の対象外だと、「これは自分の調査の対象外なので申し訳ないがわかりません。」と、はっきりと明言されます。絶対に適当なことは言わないのです。

ある時、堀古さんは質問者から、「米国では投資アドバイザーを雇うのが一般的だと聞きました。日本で誰か良い投資アドバイザーを紹介していただけませんか?」と尋ねられました。

堀古さんは、すかさず、「この運用報告会を利用してください。僕を投資アドバイザーのように使っていただいて構いません。」と回答しました。

堀古さん自身が、そのように言っておられるので、遠慮することなく、各個別銘柄の投資のアドバイスをしてもらえるはずです。

ただし、オンライン運用報告会にてのみです。だが、それでも安心感があります。米国本国で定評があり、大活躍のファンドマネージャーに投資アドバイスを頂けるのですから。

それと、堀古さんの専門は米国株ですので、日本株の銘柄を相談しても「日本株は調査の対象外です。」と言われるだけです。それと先述のように米国株であっても、わからないものは「わからない」と明言されます。

1つだけ自慢したいことがあります。僕は2012年の5月、あらゆる情報を精査し、フェイスブックの上場直後に、この株の購入を決定していました。

一応、堀古さんに、オンライン運用報告会で、「フェイスブックが上場しましたが、堀古さんはファンドでの組入れは検討されますか?」と尋ねたところ、「いやー、フェイスブックの組入れは考えておりません。」と明言されました。

僕は、それを聞いても「フェイスブックは成長する。まちがいない。」と自分の調査に自信があったのと、勘が働いていたのとで、500万円分の株を購入し勝負をかけました。

今では、堀古さんも自身のファンド「新ホリコ・フォーカス・ファンド(愛称:新自由の女神)」に組入れており、フェイスブックさまさま、ザッカーバーグさまさまという感じで、フェイスブックというビジネスの優位性をいつも話していらっしゃいます。

(なお 2016年5月より 、堀古さんのファンド は「新ホリコ・フォーカス・ファンド(愛称:新自由の女神)」と、「新」が付き、名称が新しくなっています。)

今回のまとめ

・医者に金持ちは少ない。実はお医者さんには蓄財劣等生が多いという事実!なぜなら、医者にふさわしい暮らしを求められるので、全てに金が掛かるから。

・医者が資産構築にハンディキャップがあるのは、社会に出てお金を稼ぎだせるのが、遅れることも要因。医者の卵が勉強しているころ、高卒の自営業者はどんどん稼いでいるこの期間が10年続けば、その間に高卒の自営業者は一財産築ける。

・夫婦の間でどちらかが浪費家で、金銭感覚が違うとき、資産を築くのは難しい。夫婦の両方が浪費家なら、資産を築くのはまずムリ

・なんとしても、億万長者になりたいなら、「資産形成のための時間をとれ!」

・そして、いっときも早く、資産計画を始めることが大事その計画を実践・実行することがなによりも大切

・禅僧のような生活をしろとは言ってない。仕事・資産計画・投資・消費をバランスよくこなしていけば、資産は築ける。

・億万長者の3割以上の人は6年以上、株を持ち続け、売り買いを頻繁に行うことはない。

・たとえば、証券ブローカーは立場上、良い条件が揃っているのに、ついつい株の売り買いをしてしまい、高収入だが億万長者になれず、貧乏人のデイトレ(短期売買、投機)、に陥りがち。

・投資は自分の判断で。 自分のあたまで、じっくりと次の投資先を考えることは、億万長者になるには避けられないプロセス。

・だけど、「投資アドバイザー」がいるに越したことはない。

・下手な投資アドバイザーを雇わず、 「新ホリコ・フォーカス・ファンド(愛称:新自由の女神)」 を少額買って、オンラインの月次運用報告会で、堀古英司氏に相談できることを利用し、自分の投資アドバイザーに起用するという、グッドアイディアがある。

以上が今回のまとめになります。

次回は、成功を生む7つの法則その3として『「世間体を気にしない。=見栄を張らない。」車の選び方と買い方で、快適な老後が決まるのか!?』をお伝えしようと思っています。

見栄を張らない

その3「世間体を気にしない。=見栄を張らない。」車の選び方と買い方で、快適な老後が決まるのか!?

▼副収入を得たい人必見!おすすめ無料セミナーのご案内▼


オンラインセミナー
うりと

あなたは、副業で成功するもっとも確実で効率的な方法を知っていますか?

その方法とは

単純ですが

すでにビジネスで成功している人から習うこと】です。

僕が副業を始めたのは15年前ですが

ほとんど独学だったため、たくさん失敗してきました。

あるときはデイトレーディングで

なんと数百万円も大損したほどです。

そんな僕が、

副業を始めたころに出会っていれば

確実に人生が変わっただろうな~

という無料教材があります。

その無料教材のタイトルは

次世代起業家育成セミナー・特別編

これまでに累計4000人以上が受講し、

満足度95%以上という超人気セミナーです。

このセミナーをきっかけに、

副業月収100万円などの結果を出した人も

たくさんいるのですが・・・

それだけ聞くと、

なんだか怪しいですよね?

僕自身も最初は怪しいと思ったので、

あなたの気持ちはよくわかります^^;

では、実際にセミナー映像を視聴してみて、

本当に怪しかったのかどうか?

詳細を次の記事で解説していますので、

これから副業で成功したい人は、

ぜひ読んでみてください!

著者プロフィール

うりとアイコン-1

うりと

スキーと音楽と建築・インテリアが大好き。

零細企業のサラリーマン。

両親離婚で母子家庭の極貧家庭に育つ。

大手アパレル本社で馬車馬のように商品企画を仕事とする生活の繰り返しの中、

いつまでこれが続くのかと、疑問を感じ始める。

大手アパレル在社中に副業で米国株式短期売買を始める。

しかし短期売買では失敗を経験し、再起して2004年から米国株式長期投資を開始。

2014年に金融資産総額が1億3000万円に到達。

現在も零細企業のサラリーマンを続けるかたわら、冬はスキー(モーグル)に明け暮れ、オフシーズンは、「副業やお金で成功する人をひとりでも増やす」を信念にブログを配信中。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です