副業前に必見!11万円分無料セミナーご案内 >>

その3「世間体を気にしない。=見栄を張らない。」車の選び方と買い方で、快適な老後が決まるのか!?

見栄を張らない
うりと

こんにちは!副業お悩み解決ブロガーのうりとです。

数回にわたり、書籍の要約を記事にしています。

今回は、その3として「世間体を気にしない。=見栄を張らない。」をお伝えします。

「みっともなく生きる」なんて言い方をしている方もいらっしゃいましたが、要するに質実剛健で、カッコつけてないってことだと思います。

この章では車の選び方をテーマに、億万長者たちがどのように自分の車を選ぶのか、買うのか?

また、それによって快適な老後を過ごせるかどうかが決まるのか、を解説していきます。

自動車の選び方や買い方を通して、億万長者の思考を、垣間見ることができますよ^^

ライフスタイルに合う車を選択

車であなたの価値が決まるわけではない

~彼らは、お金の心配をしないですむことのほうが、世間体を取り繕うよりもずっと大切だと考える~

上記の見出しで始まるこの章は、まずアラン氏という製造業2社を経営し、一代で数億円の資産を築き上げた人物が登場します。

  1. 中西部の中流階級の住宅街に小さめの家を購入し40年経ち、妻と2人住まい。
  2. 車はGMの大型セダンと決めていて、ステータスになる車の購入は考えたこともない
  3. 彼の会社の収益率は高く、多額の収益は事業への再投資、また不動産や株への投資
  4. 家庭でも無駄のない簡素な生活
  5. 蓄財「超」優等生で、資産は期待資産額の10倍以上。(期待資産額=年収×年齢÷10)
  6. 面倒見がよく、後輩経営者に助言したり、資金援助してきた。

そして、アラン氏の信念は、

経済的にしっかりした基盤を持とうと考えているなら、きっと実現できる。

だが、よい暮らしをするためにお金が欲しいと思っているなら、一生、お金は貯まらない。

だそうです。

このアラン氏、仲間の経営者たちがお世話になったお礼としてロールスロイスをプレゼントしてくれることになったそうですが、丁重にお断りした、というエピソードを紹介しています。

補足ですが、20年以上前の出版なので、「ロールスロイスをプレゼント」となっていますが、あまりにも格が上すぎて、今ではピンときません。現在では「ベントレー」くらいに置き換えて読んだ方がピンときますね。

アラン氏曰く、

「そんな車もらっても、手に負えないよ。今の国産車(GM大型セダン)なら、好きに釣りに行って、バックシートに、ポーンと魚を放り投げといても気にならないけど、ロールスロイスにそんなこと、できやしないしね。」

この考え方が、ホント、共感しますね。

僕にも同じようなことがあったことを思い出しました。

妻と結婚し、2~3年してから郊外に自宅を買ったのですが、当初はよく親戚や親兄弟が遊びに来ました。

建築士の叔父も、BMWに乗って遊びに来たのですが、その数か月後、その車を買わないか?と言ってきました。

その頃、僕たちは住宅ローンもあるし、維持費の安い中古の軽自動車に乗っていたのです。

ガンメタのBMWのクーペには、惹かれましたが、結局買いませんでした。

妻と2人で、じっくり考え「そんなバブリーな車、僕らのライフスタイルに合わない。」との結論を出したのです。

今思い出しても、「あれは買わなくてよかった。」ですね!

億万長者の車の買い方

この章の中盤から後半は「億万長者」たちの車の買い方、車種の好み、新車か中古か、などを細部にわたり書いてあります。

統計的には

●億万長者が今まで買った中で一番高い車は?

⇒億万長者の半分は290万円以上の車を買ったことがない。

⇒億万長者の20%は199万円以下の車しか買ったことがない

⇒億万長者の80%は413万円以下の車しか買ったことがない

※ (1ドル=100円換算)

上記のような統計結果があるようです。支出にシビアなことが見て取れますよね。

そして、購買スタイルを4タイプに分類し、それぞれの買い方では何を重視しているか、を解説しています。

ちなみに、4タイプの億万長者の割合は、

1、新車を決まったディーラーから買う 28.6%

2、新車をディーラーにこだわらず買う 34.8%

3、中古を決まったディーラーから買う 17.1%

4、中古をディーラーにこだわらず買う 19.5%

だそうです。

「できるだけ安く買えて、しかも自分の事業に有利になるように」との思惑から、それぞれ4タイプの購買のやり方が各々ありますが、

仕事の互恵関係があって見返りが期待できるからディーラーを決めているという億万長者は、1とか3のタイプです。

その中でも、新車に安心感を求め、中古車を何台も見る手間をムダと感じている億万長者は1のタイプ。

そして、いちばん倹約家なのは4のタイプだそうです

なぜなら、「車の減価償却は最初の3年がいちばん大きいので、他人にその減価償却分を支払ってもらってから、3年経った中古車を安い値段で手に入れる。

しかも時間を掛けて、多数を天秤にかけて。」と考え、じっくりと掘り出し物を手に入れるからです。

読み進めると、「車の買い方」は億万長者でなくても一般的には変わらないと感じました。

まるで、この章の中盤から後半は「車の買い方マニュアル」のような章になっています。

ですので、少し流し読みしていいと思いました^^

ただし、車を買おう、または売ろうと考えている人には、参考になると思います!

今回のまとめ

・彼ら(億万長者)は、お金の心配をしないですむことのほうが、世間体を取り繕うよりもずっと大切だと考える。

・上記の『アラン氏の人物像』は、蓄財「超」優等生の億万長者像をよくあらわしているので、あなたも参考にすべき。

・億万長者がみんなロールスロイスに乗っていると思ったら大間違い。自分たちのライフスタイルに合う車を選択していて、見栄では買わない、賢さ・利口さがある。

・億万長者の車の買い方には、 購買スタイルとして4タイプ あり、それぞれ何を重視するかの思惑があるが、安く買えるか、自分の事業に有利か、を考えた上で購買している。

・最終的には車の選び方と買い方で、快適な老後を過ごせるかどうかが決まる。なぜなら、倹約は資産を作るから。

以上が今回のまとめになります。

次回は、成功を生む7つの法則その4として『「親からの援助に頼らない。」親から経済的援助を受ける人の4つの傾向とは?』をお伝えしようと思っています。

※このシリーズ記事は、書籍「となりの億万長者」の各章の、僕なりの要約を書いています。

親からの援助に頼らない

その4「親からの援助に頼らない。」親から経済的援助を受ける人の4つの傾向とは?

▼副収入を得たい人必見!おすすめ無料セミナーのご案内▼


オンラインセミナー
うりと

あなたは、副業で成功するもっとも確実で効率的な方法を知っていますか?

その方法とは

単純ですが

すでにビジネスで成功している人から習うこと】です。

僕が副業を始めたのは15年前ですが

ほとんど独学だったため、たくさん失敗してきました。

あるときはデイトレーディングで

なんと数百万円も大損したほどです。

そんな僕が、

副業を始めたころに出会っていれば

確実に人生が変わっただろうな~

という無料教材があります。

その無料教材のタイトルは

次世代起業家育成セミナー・特別編

これまでに累計4000人以上が受講し、

満足度95%以上という超人気セミナーです。

このセミナーをきっかけに、

副業月収100万円などの結果を出した人も

たくさんいるのですが・・・

それだけ聞くと、

なんだか怪しいですよね?

僕自身も最初は怪しいと思ったので、

あなたの気持ちはよくわかります^^;

では、実際にセミナー映像を視聴してみて、

本当に怪しかったのかどうか?

詳細を次の記事で解説していますので、

これから副業で成功したい人は、

ぜひ読んでみてください!

著者プロフィール

うりとアイコン-1

うりと

スキーと音楽と建築・インテリアが大好き。

零細企業のサラリーマン。

両親離婚で母子家庭の極貧家庭に育つ。

大手アパレル本社で馬車馬のように商品企画を仕事とする生活の繰り返しの中、

いつまでこれが続くのかと、疑問を感じ始める。

大手アパレル在社中に副業で米国株式短期売買を始める。

しかし短期売買では失敗を経験し、再起して2004年から米国株式長期投資を開始。

2014年に金融資産総額が1億3000万円に到達。

現在も零細企業のサラリーマンを続けるかたわら、冬はスキー(モーグル)に明け暮れ、オフシーズンは、「副業やお金で成功する人をひとりでも増やす」を信念にブログを配信中。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です